仕事や勉強でやる気が出ない理由は○○が足りない?

仕事や勉強でやる気が出ない理由は○○が足りない?

勉強や、仕事、作業をしなければならないけれど、やる気が出ないというときありませんか?

 

もうどうにでもなれ!と思ってその日は諦めてしまって次の日になって自己嫌悪ということも非常に気持ちとしてはよくわかります。

 

でも、やる気が出ないのが次の日になって解決したりするのか、はなはだ疑問ですよね。できればその日のうちにやる気を復活させて、やるべきことをこなしたいですよね。

 

そんなお悩みのために、どうしたらやる気が出るかをお伝えいたします。

仕事や勉強のやる気が出ない理由は○○が足りない!?

不足している○○とは?

○○は何だと思いますか?糖分?体力?など、やる気のことなので自分の体に関係あることを想像してしまいがちですよね。

 

しかし残念ながら、ここでの○○はそういったものではありません!

 

ここでいう○○とは「具体性」のことです。具体性が足りないからやる気が出ないのです。

 

やる気が出ないという理由は様々あると思いますが、やらなければならないけれど、やる気が起きないというやる気のなさの理由です。

 

では、具体性とはどういうものをいうのでしょうか?計画と手順の2つのレベルで見ていきましょう。

スポンサードリンク

やる気の出る手順とは?

やる気が出せるように具体性のある手順とは、計画とはまた違います。

 

例えば、勉強で「1日に数学の問題を3つ解く」ということを計画しているんだ!ということではまだ具体性が足りません。

 

ここでいう手順の具体性はさらにこの「1日に数学の問題を3つ解く」をさらに細かくして、他人でも同じことができるようにまで行動を分解していきます。

 

・自宅へ帰ってきたら問題集の○○ページを開く

・開いたらノートを出してペンを取り出す

・取り出したらノートに問題集の1問目を解き始め、終わったらペンを置く。

・同じことを2問目、3問目と繰り返す。

・3問目が解き終われば、回答を見て答え合わせをする。

・答え合わせをして、間違えているところはどこが間違えていたのかをノートに書き、復習する。

 

といった具合に、ここまで具体的にすると、読んでいただいている方も問題集を解いている姿が想像できるのではないでしょうか?

 

ここまで「手順」を具体的にすることで、やる気を出せることができます!ここでは勉強を例に出しましたが、自宅へ帰ってパソコンで作業をしたい方ですと、以下になります。

 

・自宅へ帰ってくる

・パソコンのデスクへ座る

・座ったらパソコンの電源を付ける

・パソコンの電源を付けたら必要なソフトを立ち上げる。

(余計なブラウザなどは立ち上げない)

・作業を始める。

 

と、作業以降は個人個人で異なると思いますので取り掛かるまでですが、この行動をしっかり具体化してあげることで、やる気が出ないということをクリアすることができますよ!

 

スポンサードリンク

やる気が出る計画の立て方とは?

ここでの具体性を持った計画性についてお伝えいたします。

 

具体性の持った計画とは、大きな目標をさらに具体的にし、自分の力量にあった計画を立てることです。

 

例えば、まったく受験勉強をしたことがない方が「半年で東大に合格する!」とか、サラリーマンの方で年収400万円くらいの方が「半年後に年収1億円になる!」という目標を立てるようなことです。

 

ここでは「どうやって?」という部分が抜けているので、誰がどう見ても達成できそうな目標ではありませんよね。

 

そうなると、自分でも心の中で「目標を立てたはいいけれど、達成できないだろうな」と思ってしまうので余計に計画倒れになってしまいます。

 

なので、ここでも必要なのは「具体性」です。

 

例えば、年収1億まで上げるのであれば、○○でどれくらい、○○でどれくらい稼いで1億円までたどり着く。

 

○○でこれだけ稼ごうと思ったらどういった作業が必要になって来るなど、これも計画を細かくしていき、自分ができるところまで落とし込むことで、やっとやる気が出ます。

 

高すぎる目標を立てると、実現することが見えてこないためやる気が全くでなくなるので、気を付けてくださいね。

 

目標をより具体的にしたところで、自分のできる力量の少し上の目標を立てて、それをクリアしていくことで最終的に大きな目標を達成するというところへ行きつければ、「東大に合格する」とか「年収1億円」は具体性が出てくるのでやる気が出る目標に代わりますよ!

計画を立てる時の注意

話が少しそれますが、計画を立てるときに注意があります。

 

それは人は自分に関する見積もりが甘くなってしまうということが原因で、無茶な計画を立ててしまいがちなのです。

 

なぜかといいますと、人は「自分はほかの人よりも少しだけ優れている」とみんな思っているので、自分に対する評価が甘めになってしまうからです。これはある研究で明らかになっているもので、私も自分の胸に手を当てて思い返すと、その通りだなと思ってしまいました(笑)

 

ですので、計画を立てるときはご注意ください。目標を達成できる計画の立て方についてはこちらの記事で解説していますので、ご参考になればと思います。

目標設定のコツ・仕方を押さえ計画倒れしない方法!

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?やる気が出ないというのは「具体性が足りない」と言い換えていただけると、すっきりしますよ。そして具体性が出てくれば、自然と手も動きます!

 

これで、あなたのやる気不足を撃退してください!