お酒の次の日がだるい!そんな僕が解消した6つの方法

お酒の次の日がだるい!そんな僕が解消した6つの方法

お酒を飲み過ぎて翌朝辛い、さらには一日中寝たはずなのに翌日まで辛いって事ありませんか?

 

僕は先日まさにその真っ只中でした(笑)

 

吐き気や頭痛などは特になくて、体調は回復していると思うのに、思うように体が動かない。

 

目は覚めてるけど、布団から出られない、体を起こさない。そんな状況最悪ですよね、

 

そんな時にどんな事をして復活できたのか、お伝えしたいと思います。

お酒で体がダルいときの復活方法:電話する

誰か知り合いと電話してみましょう!誰でも構いません。友達でも恋人でも家族でも、誰でもいいのでとにかく何でも構わないので話をしてみましょう。

 

なぜか話をする事で少し動かなければならない感じがします。率直にいまのダル〜い状態を伝えてもいいですよ。

スポンサードリンク

お酒で体がダルいときの復活方法:家事をする

電話をしながらでもいいので、家事をしてみましょう!

 

掃除、洗濯、洗い物など、とにかくやらなければならない自宅での家事をする事で無理矢理からだを動かすのです。

 

やはりダルさはありますが、布団の中でくすぶっている時よりかは少しは動くことが出来るので、是非おすすめですよ!

スポンサードリンク

お酒で体がダルいときの復活方法:外で散歩か自転車に乗る

家事をして無理矢理でも起きたらそのまま外へ出ましょう!

 

これが結構大事で、外の空気を吸う事で部屋の中の空気がいかに悪かったかがわかります(笑)

 

さらに、ゆっくり歩いたりサイクリングで軽く体が動く事で少しスッキリしますし、太陽の光を浴びる事で体を起こすことができます!

 

スポンサードリンク

お酒で体がダルいときの復活方法:カフェなどのお店に入る

お店に入る事で少なくとも店員さんと会話する事ができ、また胃にものを入れる事で体を起こす事ができますよ!

 

僕はたまたまヘアカットの予約が入ってたので、ダルいこの状況を伝えて励ましてもらいました(笑)

お酒で体がダルいときの復活方法:洗車

車をお持ちのかたは洗車してみてください!

 

以外と重労働で少し汗ばむくらいになります。だるい時にというのもありますが、少し体を動かす事で逆に暖機運転になって体も心も動くようになりますよ!

お酒で体がダルいときの復活方法:筋トレ

少し動くようになってきたら、筋トレなどいつもしているトレーニングを軽めにしてみてください!

 

あまり普段通りできないかもしれませんが、やった後にその日にやっておいて良かった!と後から絶対に思えるはずです!

逆にやってしまうとヤバい方法は?

布団でスマホを見る

布団の中でスマホをいじるのは、とても至福のひと時ですよね。YouTubeなどの動画を見るのはとても楽しいです!

 

しかし、布団の中で動画を見たり、スマホで漫画を読んだりすると頭がぼーっとして動くことができません!

 

これでは、起きようとしているのに起きれなくなってまた眠くなってしまうのでやめておいたほうがいいですよ。

テレビを見る

テレビを見るのみやめておいたほうがいいです。

 

だいたいテレビを見るときはソファーへ座ったり、ソファーで寝転んだりしてみることになるので、どうしたも動くとは正反対の動きになります。

 

なので、テレビを見るのもやめておいたほうがいいですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

朝から布団から出れないくらい怠くなった時はまずはどうにかして動き出す事から始まります。

 

そのきっかけを作り、その動き出したら動きを止めずに動き切る事を意識してみて下さい!

 

静から動、動から静は非常にエネルギーがいるのはなんでも同じって事です。まずは体を起こす、起きたら動き続ける、そうする事で本来やりたかった事が出来るようになりますよ!

 

自分への戒めも込めて記事にしてみました。僕は二度と同じ過ちを侵さないように、頑張ります(笑)