エクセルのグラフの罠~仕事時間を奪うこだわり~

エクセルのグラフの罠~仕事時間を奪うこだわり~

エクセルで資料を作る時にめっちゃ時間かかりませんか?

 

その罠のうちの一つをお伝えいたします。

エクセルでグラフを作るときにおこる罠とは?

こんなグラフをきれいに作ろうと思ったりしませんか?

 

このような資料を作るときは「手を極力抜く」というのが一番です!

 

なぜかというと、グラフで伝えたいことが明確であれば、そこをグラフを見せながら説明、もしくは補足で文字で記載すればいいのみだからです!

 

よく、「ここの色はどうしよう?」とか「この表記はいるかな?」とかで悩んでしまいがちです。

 

でも、グラフを作る際の目的がはっきりしていれば、そこは悩む必要がありません!

スポンサードリンク

グラフ作成の時の目的とは?

エクセルでグラフを作るときに、作る目的は「見てもらう人にどう思われるか」ということですよね?

 

もしくは、このグラフで伝えたいことがあるから、グラフを作るのですよね?

 

なので、最初にその目的をはっきりさせてグラフを作ることで、余計な時間を割くことがなく、効率よくグラフを作ることができます!

 

例えば、「売上の伸びを伝えたい」というのが目的であれば、棒グラフを横に並べていけばいいだけであって、そのほかの要素は不要ですよね。

 

売上の伸びの背景にはどういうことがあるのか?ということは別のグラフで示したらいいので、ひとつのグラフで1つ、多くても2つほどの要素で伝えたいことを簡潔にまとめればよいのです。

スポンサードリンク

エクセルでのグラフ作りに凝りすぎると・・・?

エクセルのグラフづくりは凝り始めるとめっちゃ時間を使います。しかも時間が過ぎるのが早いので、あっという間に時間が過ぎて行ってしまいます!

 

つまりは、その時間が「無駄」になっているのです。

 

エクセルでグラフを作成する目的がはっきりしているのであれば、余計な労力は必要ないので、必要な情報以上のことはしなくてもかまいません!

 

たとえば、背景色にこだわるなどなど、今はエクセルの標準でいろんなアレンジができるようになっているので、ついつい操作しがちですが、必要最小限のみやすさがあれば問題ありません。

 

必要最低限とは、

・文字が見える

・系列ごとに色が見やすい、別れている

くらいで構わないと私は思います。

例えば、こんな具合です。伸びているのがわかりますよね?矢印もいらないくらいです。

 

これくらいで構わないので、エクセルのグラフで凝りすぎると時間ばかりがとられてしまって、本来のやるべき業務に時間がさけなくなる危険性があるので、気を付けたほうがいいです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

個人的な意見もぞんぶんに入っていますが、時間をかけるところとそうでないところは取捨選択をして、いかに簡単にエクセルでグラフを作っていけるように、心がけていただけるとよいと思います!